雑誌読み放題がある動画配信サービスを比較、漫画や電子書籍も?

動画配信サービスの中には、映画やドラマ、アニメなどの動画を楽しめるだけではなく、雑誌が読み放題の動画配信サービスもあるのを知っていますか。

実際に雑誌が読み放題の動画配信サービスはどこなのか、どんな雑誌が読めるのかそれぞれの特徴も合わせて徹底比較。

さらに電子書籍(漫画や小説)の取扱いでも行っている動画配信サービスがあるという、ひとつのサービスに契約するだけで、様々なメリットがあったんです。

雑誌が読み放題の動画配信サービスはどこなのか?

あくまでも現時点でのお話ですが、雑誌が読み放題の動画配信サービスはふたつのみ。

  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)

このふたつの動画配信サービスであれば、雑誌が読み放題になるおまけ付きですので、普段から雑誌を定期購入しているような人なら、月額料金以上にお得でしょう。

ただ実際に読める雑誌の種類は多少異なりますし、それぞれのサービスによっても特徴ありますので、その特徴や違いについて比較検証を行っていきたいと思います。

U-NEXTの雑誌読み放題、電子書籍(漫画・小説)サービスとは?

U-NEXTはHuluやdTVなどの動画配信サービスに比べると、月額料金が少し高いと感じている人もいるかもしれませんが、なんと漫画や雑誌が読み放題。

現時点では、70種類以上の雑誌が対象になっていますので、毎月1〜2冊のファッション誌や週刊誌などを購入している人なら、十分にもとが取れる計算。

さすが、総合エンターテイメントを目指しているU-NEXT(ユーネクスト)です。

ただ紙媒体ではなく、電子媒体での読み放題サービスですので、特典やオマケなどは手に入れることができませんので、その点は最初にご理解くださいね。

U-NEXTで読み放題の雑誌には、どのようなものがあるのか?

現在、U-NEXTで読むことができる雑誌の種類は、15ジャンルで70種類以上。

  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・マネー
  • モノ・トレンド
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • パソコン・モバイル
  • 女性ファッション
  • 女性ライフスタイル
  • 美容・コスメ
  • 旅・グルメ
  • スポーツ
  • 結婚・子育て
  • エンターテインメント
  • 自動車・バイク
  • アウトドア

人気の雑誌の一部を紹介すると・・・

  • 女性ファッション誌:non-no、BALA、Seventeen、LEE、Sxawaii!、Marisol、VoGUEなど
  • 男性ファッション誌:2nd(セカンド)、Men’s CLUB(メンズクラブ)、Men’s NON-NO(メンズノンノ)など
  • 週刊誌:週刊プレイボーイ、別冊サイゾーなど
  • 結婚・子育て紙:ELLE mariage、Como、25ans Wedding、Pre-moなど
  • 旅・グルメ誌:食楽、東京カレンダー、ワイン王国、ハワイスタイル、ぴあファミリーなど
  • ビジネス・マネー誌:日経ビジネスアソシエ、Forbes JAPAN、WIREDなど

ここまで豊富なジャンルの雑誌を読むことができるので、非常にお得ですし、普段なら読まないような雑誌でも読み放題サービスなら、立ち読み感覚で手軽に読むことも可能。

>>雑誌が読み放題の動画配信サービスのU-NEXTの詳細をチェックしてみる!

U-NEXTの雑誌読み放題サービスの注意点とは?

U-NEXTの雑誌読み放題サービスですが、週刊誌や月刊誌など、U-NEXT内のブックサービスに登録されているもので、読み放題と書かれているものだけが対象。

そして最新号はチェックすることができますが、バックナンバー等を読むことはできませんので、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

そこさえ覚えておけば、誰でも雑誌の読み放題サービスを利用することが可能ですので、無料トライアル期間の31日間でも、一般の加入者同様に雑誌は読み放題です。

U-NEXTなら20万冊以上の電子書籍もポイント購入できる

雑誌が読み放題のだけでもU-NEXTを利用するメリットはありますが、実はU-NEXTは20万冊以上の電子書籍も購入可能。

しかもU-NEXTポイントを利用することができるので、新作映画ではなく、漫画や雑誌を購入して楽しむことも可能。

現時点での取扱いジャンルは、小説、ビジネス書、週刊誌、ファッション誌、スポーツ誌、コミックなど多岐にわたりますので、電子書籍を活用している人にはおすすめかも。

しかも他の電子書籍サービスにありがちが、一部の作品のみとか、1巻だけポイント購入という制限もなく、全ての作品にポイントを利用することが可能。

ストレージにダウンロードする際には、1GBでコミックは約30冊、小説は約500冊という容量が必要なのでスマホやタブレットの容量も確認しておきましょう。

U-NEXTならトライアル中でもポイントで電子書籍を購入できる

無料トライアル中にもらえる600ポイントのU-NEXTポイントですが、実は電子書籍を購入する際には、一部のジャンルしか使用できません。

多くの電子書籍サービスが全く利用できませんが、U-NEXTなら、大人向けコミック、BL(ボーイズ・ラブ)/TL(ティーンズラブ)コミック、写真集などに利用が可能。

最近は映画化されている作品も多いので、原作漫画とアニメや映画をセットで視聴することで、その世界に入り込むことができますよ。

>>雑誌が読み放題の動画配信サービスのU-NEXTの詳細をチェックしてみる!

FODのの雑誌読み放題、電子書籍サービスとは?

FOD(フジテレビオンデマンド)といえば、「あいのり」や「ぼくは麻理のなか」などのオリジナル作品、パパ活やコードブルーなどのドラマなどが視聴できるだけではありません。

FOD(フジテレビオンデマンド)では、80種類以上の雑誌が読み放題なので、冊数で言えばU-NEXTよりも多くの雑誌を読むことが可能。

現時点で雑誌読み放題が適応のコースは、FODプレミアムコース/競馬予想TV!月額見放題コース/ネクストsmartコース/ワンツーsmartコース/ワンツーネクストsmartコース。

FODで読み放題の雑誌には、どのようなものがあるのか?

では実際にFOD(フジテレビオンデマンド)で読むことができる雑誌の一部を紹介すると・・・

  • 女性ファッション誌:MORE、CanCam、BAILA、non‐no、Oggi、Domani、Precious、美的、MAQUIA、Ray、CLASSY.など
  • 男性ファッション誌:MEN’S EX、Men’s CLUB(メンズクラブ)、Men’s NON-NO(メンズノンノ)など
  • 週刊誌:FRIDAY、FLASH、SPA!、週プレ、週刊アサヒ芸能、週刊現代、週刊ポストなど
  • 女性誌:女性自身、女性セブンなど
  • 旅・グルメ誌:食楽、東京カレンダー、ワイン王国、ハワイスタイル、ぴあファミリーなど
  • 趣味:週刊Gallop、将棋世界、週刊プロレス、パチンコ必勝本CLIMAX、パチスロ必勝本、つり情報、つり人など

>>雑誌が読み放題のFODの詳細情報を公式サイトでチェックしてみる!

FODの雑誌読み放題サービスの注意点とは?

FOD(フジテレビオンデマンド)の雑誌読み放題サービスですが、週刊誌や月刊誌などを(FODマガジンアプリ)を利用して読み放題に掲載されているものだけが対象。

U-NEXTと同様に最新号はチェックすることができますが、バックナンバー等を読むことはできませんので、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

そこさえ覚えておけば、誰でも雑誌の読み放題サービスを利用することが可能ですので、無料トライアル期間の31日間でも、一般の加入者同様に雑誌は読み放題です。

ただFOD(フジテレビオンデマンド)は、ヤフージャパンのヤフーIDが必要ですので、あらかじめ取得しておくようにしましょう。

FODの無料お試し期間があるのは、FODプレミアムのみ

雑誌読み放題サービスがあるFODですが、実は無料お試し期間の31日間が設定されているのは、FODプレミアムのみですので、まずは無料で試してみるのが良いかも。

いきなり登録しても良いですが、1ヶ月分を無料でお試しできるので、月額料金の888円がお得になりますので、キャンペーンをうまく活用しましょう。

FODなら15万冊以上の電子書籍もポイント購入できる

雑誌が読み放題のだけでもFOD(フジテレビオンデマンド)を利用するメリットはありますが、実はFODは15万冊以上の電子書籍も購入可能。

しかもFODのポイントを利用することができるので、新作映画ではなく、漫画や雑誌を購入して楽しむことも可能。

現時点での取扱いジャンルは、小説、ビジネス書、週刊誌、ファッション誌、スポーツ誌、コミックなど多岐にわたりますので、電子書籍を活用している人にはおすすめかも。

無料お試し期間終了後もFODプレミアムだけの限定サービスで、8のつく8日、18日、28日に400ポイントずつ、合計1200ポイントゲットできるのも嬉しいポイントですね。

>>雑誌が読み放題のFODの詳細情報を公式サイトでチェックしてみる!

U-NEXTもFODも動画+雑誌(電子書籍)でお得!

U-NEXT(ユーネクスト)もFOD(フジテレビオンデマンド)も動画配信サービス+電子書籍サービスがある総合エンターテイメント型なので、非常にお得です。

読み放題雑誌はほぼ同じような品揃えなので、どちらでもさほど変わりませんが、より多くの雑誌を無料で読みたければFOD、多くの電子書籍を読みたければU-NEXT。

金額的にはU-NEXTの方が2倍以上しますが、それぞれにメリット・デメリットがある状態。

海外ドラマや新作映画を見たい人ならU-NEXTで、フジテレビ系列のドラマや番組をよく見る人ならFODがよいでしょう。

*本ページに記載されている情報は2017年12月時点のものですので、最新の配信状況はU-NEXTやFODのサイトにてご確認ください。

おすすめ動画配信サービス徹底比較ランキングを紹介!

これから動画配信サービスを契約する人に特にオススメなサイトを紹介、この3つの動画配信サービスならあなたの希望に合わせた動画視聴ができますし、満足度が高いと人気のものを厳選しています。

1位 U-NEXTなら新作映画がDVDと同じタイミングで視聴可能!

U-NEXTの公式サイトはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)は月額1990円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題、さらに70以上の雑誌も読み放題のおまけ付き!PCやスマホ以外のデバイスにも対応し、120000以上もの動画が視聴できる本当に人気の動画配信サービス。毎月1200円分のポイントが付与されるので、新作映画もそれで視聴可能。初回限定の31日間のお試し期間もあるので、まずは無料視聴すると良いかも。新作映画を見たいなら、おすすめですよ!

>>U-NEXTの公式サイトはこちら

2位Huluなら全ての動画が見放題だから料金面の不安なし!

Huluの公式サイトはこちら

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題!初回限定の14日間のお試し期間もあるので、まずは無料視聴すると良いかも。PCやスマホ以外のデバイスにも対応し、コンビニ払いも可能なので本当に人気。最近は日テレ系の動画もどんどん追加されていますし、追加課金の心配もないので、安心して利用することができる動画配信サービスですよ。

>>Huluの公式サイトはこちら

3位 dTVは最もコスパの良い動画配信サービスで、国内No1の会員数!

dTVの公式サイトはこちら

dTVはドコモが運営している動画配信サービスで、月額500円(税抜)という破格の値段が一番のポイント。映画、ドラマ、アニメなどが見放題、さらに80以上の雑誌も読み放題のおまけ付き!国内での作品数・会員数 No.1の実績も話題の動画配信サービス。初回限定の31日間のお試し期間もあるので、まずは無料視聴すると良いかも。PCやスマホ以外のデバイスにも対応し、ドコモユーザー以外でも契約できますよ。少しでもお手軽に動画配信サービスを利用したい人に人気です。

>>dTVの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする