海辺の生と死 無料 動画 ネタバレ フル

海辺の生と死のフル動画を無料で今すぐに視聴できる方法を紹介。海辺の生と死のネタバレやあらすじを含んでいる記事も。

海辺の生と死を無料視聴したい人は今すぐにこの記事をチェック。

海辺の生と死が好きな人には、おすすめの方法ですし、この方法を知っていれば、「海辺の生と死」のレンタルDVDを借りに行かなくても、今すぐに「海辺の生と死」を視聴できます。

海辺の生と死 ネタバレ あらすじ

「海辺の生と死」のあらすじは・・・・

昭和19年(1944年)12月、奄美 カゲロウ島。

国民学校教員として働く大平トエは、新しく駐屯してきた海軍特攻艇の隊長 朔中尉と出会う・・・。

朔が兵隊の教育用に本を借りたいと言ってきたことから知り合い、互いに好意を抱き合う。

島の子供たちに慕われ、軍歌よりも島唄を歌いたがる軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。

やがて、トエは朔と逢瀬を重ねるようになる。しかし、時の経過と共に敵襲は激しくなり、沖縄は陥落、広島に新型爆弾が落とされる。

そして、ついに朔が出撃する日がやってきた。母の遺品の喪服を着て、短刀を胸に抱いたトエは家を飛び出し、いつもの浜辺へと無我夢中で駆けるのだった・・・。


>>今すぐ「海辺の生と死」をU-NEXTで視聴する
*U-NEXTに登録してもらえるポイント利用で、無料視聴が可能な作品!

海辺の生と死の映画出演キャストは?

  • 大平トエ(おおひら とえ):満島ひかり
  • 朔中尉(さく):永山絢斗
  • 隼人少尉(はやと):川瀬陽太
  • 大坪(おおつぼ):井之脇海
  • ケコ:秦瀬生良
  • ギンタおじ:蘇喜世司
  • トエの父:津嘉山正種

海辺の生と死のスタッフは?

  • 監督:越川道夫
  • 脚本:越川道夫
  • 原案:島尾ミホ『海辺の生と死』
  • 原案:島尾敏雄『島の果て』ほか
  • 製作:畠中鈴子
  • 音楽:宇波拓
  • 撮影:槇憲治
  • 編集:菊井貴繁

海辺の生と死 無料 フル

「海辺の生と死」は、なんとU-NEXTに登録するだけで、ポイント利用で無料視聴することができるタイプの動画なので、海辺の生と死を視聴したいのなら、今すぐに無料お試し登録しましょう。

通常なら、TSUTAYAでもレンタル開始してすぐの新作は1泊2日で291円で、当日中の返却であれば194円と価格を抑えることも可能。

2泊に延長すると334円で、しばらく経つと7泊8日に落ちて388円になりますが、レンタル中だったり、出かけるのや返却が手間になることも。

「海辺の生と死」を見たいのなら、レンタルはおすすめではありません。

しかしU-NEXTの無料お試し会員になることで、初回にもらえる600ポイントを使用すると、海辺の生と死を視聴するのに必要な実質負担額は0円、つまり無料で「海辺の生と死」の動画が視聴可能に。

「海辺の生と死」の動画配信を行っている様々なサービスの中でも、初回にもらえるポイントで無料で「海辺の生と死」の動画視聴が可能なのは、U-NEXTならではのメリット。

海辺の生と死 評判 レビュー

「海辺の生と死」を実際に見た人のレビューや評判を少しだけ紹介しますので、「海辺の生と死」はどんな作品なのか、見るべきかどうか判断してください。

私も個人的に、「海辺の生と死」は見たほうが良い映画だと思っています!

  • 沖縄、原爆、敗戦・・・・

今考えると壮絶なことですが、現実にはこういったことがどこでも起こっていたのだと思うと胸が苦しいです。

満島ひかりさんの演技力の凄さをまた思い知らされました。

  • 島尾敏雄の小説が好きなら良いかも

島尾夫妻の若かりし頃に少し触れられた気がしてとても楽しめる作品でしたが、現実はそんなに甘くないということも同時でしりました。

本当に戦争って・・・でも映画として見れるから、良い映画だと思いますよ。

海辺の生と死 最安値 動画

海辺の生と死の視聴に使用可能なU-NEXTポイントが無料登録だけでも600ポイントもらえるし、すぐにそのポイントを使用して、「海辺の生と死」の動画視聴が可能。

オトクなU-NEXTだから、「海辺の生と死」も無料お試し期間にもらえるポイントを活用することで、無料視聴できる。

U-NEXTポイントは、「海辺の生と死」のような新作映画だけではなく、電子書籍の購読にも使用できるので、映画好きにも漫画好きにもピッタリの動画配信サービス。

さらに、70誌以上の雑誌が、無料登録期間でも31日間読み放題。

コミックや電子書籍には、お試し購読できるものがあり、「海辺の生と死」がどんな作品なのかをチェックすることも可能かも。

海辺の生と死の動画視聴は、テレビ、スマホ(Android/iphone)、ipad、PCなどのマルチデバイス対応なので、どこでもあなたが見たいタイミングで視聴できるので、「海辺の生と死」を見たい人にはおすすめ。

>>今すぐ「海辺の生と死」の動画をU-NEXTで視聴する

U-NEXTのおすすめポイントは?

月額料金 1,990円(税抜き)
動画数 120,000本以上
動画ジャンル 洋画・邦画・アジア映画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓流ドラマ・アニメ・キッズ・バラエティ・ディズニー・アダルト・コミック・電子書籍・雑誌
無料お試し期間 31日間無料トライアル
ダウンロード視聴 ダウンロード・オフライン視聴可能
備考 お試し期間でも600ポイント付与
  • 視聴できる作品数が多く、新作の追加のタイミングも早い
  • 動画以外にも、70冊以上の雑誌の最新刊が見放題
  • 無料登録だけで600ポイントももらえる
  • 新作映画2本分のポイントが毎月もらえる
  • 見放題動画が65000本以上ある
  • 無料お試し期間が31日間もある
  • 1契約で、4アカウントまで作成できるので家族で視聴可能
  • ペアレンタルロックで視聴制限、購入制限ができる
  • マルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能
  • 4500もの成人向けコンテンツが無料お試し期間でも視聴可能

U-NEXTなら「海辺の生と死」のフル動画が無料視聴可能

「海辺の生と死」を視聴するなら、U-NEXT。無料お試し期間が31日間もある動画配信サービスで、20万冊以上の電子書籍を読むことが可能。

配信されている動画数も12万本以上で、レンタルよりも最新作の映画などの作品公開が行われていることでも話題で、「海辺の生と死」以外にも楽しめる特徴が。

U-NEXTは実際に多くの人が利用している動画配信サービスですので、どれも安心して使用できますし、無料お試し期間だけ、「海辺の生と死」を見るためにお試してみるというのも方法のひとつかも。

今すぐに「海辺の生と死」の動画を無料視聴したいのなら、U-NEXTでお試し登録をするのが、最もお得な方法です。

>>今すぐ「海辺の生と死」をU-NEXTで視聴する

*U-NEXTでの「海辺の生と死」の動画公開時期は、2019年2月6日 23時59分までの予定となっています。

*この記事に書かれている「海辺の生と死」に関する情報は、2018年2月時点のものですので、「海辺の生と死」の最新の配信情報や価格などは、各サービスの公式サイトでご確認ください。「海辺の生と死」の原作コミックなども新たに購読できるかもしれませんので、海辺の生と死が気になる人はまずチェックしてください。

おすすめ動画配信サービス徹底比較ランキングを紹介!

これから動画配信サービスを契約する人に特にオススメなサイトを紹介、この3つの動画配信サービスならあなたの希望に合わせた動画視聴ができますし、満足度が高いと人気のものを厳選しています。

1位 U-NEXTなら新作映画がDVDと同じタイミングで視聴可能!

U-NEXTの公式サイトはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)は月額1990円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題、さらに70以上の雑誌も読み放題のおまけ付き!PCやスマホ以外のデバイスにも対応し、120000以上もの動画が視聴できる本当に人気の動画配信サービス。毎月1200円分のポイントが付与されるので、新作映画もそれで視聴可能。初回限定の31日間のお試し期間もあるので、まずは無料視聴すると良いかも。新作映画を見たいなら、おすすめですよ!

>>U-NEXTの公式サイトはこちら

2位Huluなら全ての動画が見放題だから料金面の不安なし!

Huluの公式サイトはこちら

Hulu(フールー)は月額933円(税抜)で映画、ドラマ、アニメなどが見放題!初回限定の14日間のお試し期間もあるので、まずは無料視聴すると良いかも。PCやスマホ以外のデバイスにも対応し、コンビニ払いも可能なので本当に人気。最近は日テレ系の動画もどんどん追加されていますし、追加課金の心配もないので、安心して利用することができる動画配信サービスですよ。

>>Huluの公式サイトはこちら

3位 dTVは最もコスパの良い動画配信サービスで、国内No1の会員数!

dTVの公式サイトはこちら

dTVはドコモが運営している動画配信サービスで、月額500円(税抜)という破格の値段が一番のポイント。映画、ドラマ、アニメなどが見放題、さらに80以上の雑誌も読み放題のおまけ付き!国内での作品数・会員数 No.1の実績も話題の動画配信サービス。初回限定の31日間のお試し期間もあるので、まずは無料視聴すると良いかも。PCやスマホ以外のデバイスにも対応し、ドコモユーザー以外でも契約できますよ。少しでもお手軽に動画配信サービスを利用したい人に人気です。

>>dTVの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする